↑上に戻る

キーケース
コードバンの財布は、
永遠の高級品として、広く知られていますが…

 

コードバンの、キーケースはどうでしょう〜
筆者はつい最近、コードバンのキーケースをプレゼントでもらいましたww

 

元々コードバン素材が大好きで、財布も長年使ってきましたが、キーケースは初めてでした。

 

同じコードバンなので、素材はもちろん滑らかで・キレイな光沢感は、高級感があふれ周りの目を引きます。

 

すでに愛着が湧き、家に帰るのが楽しみになるくらいです(笑)

 

コードバンのキーケースや小物入れは、以下のショップが豊富でお勧めです。

 

イノジャパン

公式サイトへ

 

改めて、コードバンとは?

コードバン
コードバンは、馬のお尻の部分からわずかに取れる皮のことを言います。
昔は、農耕馬から取るのが一般的でしたが、農耕馬の減少により、今は大型馬のお尻部分から取っているそうです。

 

馬を見れば分かりますが、皮は非常に鮮やかなでしっかりした筋肉が印象的です。

 

硬い表皮に守られているキメ細かく・丈夫な部分が、コードバン層です。

 

密度が高く堅牢・独特の光沢感とツルツルした手触り感が特徴的で、一頭の馬ではわずか財布4つ分の皮しか取れません!

 

しかも、馬の皮自体の利用が年々少なくなっているため、コードバン財布はとても希少価値があり、価格も更に高騰すると言われています。

 

コードバンの耐久性は、どれくらいなのか?

耐久性
コードバンは、とても耐久性に優れており、一度購入すると一生使い続けられると言われています。

 

では、その耐久性は本当なのでしょうか〜
筆者は、今まで牛革の財布や靴・ベルトなどを良く使ってきました。

 

皆さんも同じだと思いますが、
靴やベルトなどは一つでなく、いくつかで使い回すことが多いのでそんなには気になりませんが…

 

財布は、大体一つ持って・使うことが多いのではないでしょうか〜

 

使っていく内に、多少キズが入ったり・摩擦で凹んだりすると、見た目や使い心地があまりよくなく、カッコ悪くなりますよね(笑)

 

例え、牛革で上質な物を購入したとしても、使う頻度が多いため2,3年に一回は買い替えることが一般的です。

 

しかし、コードバンの財布は全く違うんです!
まず、キズや凹みですが、使えば使うほど滑らかになり・どんどん味が出てきて、もっと使いやすくなるのです☆

 

これはコードバンが持っている『丈夫で・細かい繊維の弾力』の性質が働いてるからだと思います。

 

筆者は、コードバン財布を使ってから3年以上経ちますが、まだまだ滑らかでひび割れもなく・キレイな光沢感が続いてます☆

 

ちなみに、周りの友達でコードバン財布を7年使い続けている人もいますw

 

たまに手入れもしてますが、本当に使えば使うほど高級感があふれ・愛着が湧くので、財布もキーケースもこの先もずっと使い続けると思います。